ようこそ建災防おおさかへ

あらまし

 昭和39年9月、建設業労働災害防止協会(本部)が設立され、同年11月に大阪建設業協会を母体とし、大阪府下における建設業の労働災害を防止することを目的として『建設業労働災害防止協会大阪府支部』が発足しました。支部の下部組織として、大阪労働局所管の各労働基準監督署管内ならびに大阪建設専門業安全協力会連合会(専安連)に分会を設置しています。

 

名称 建設業労働災害防止協会大阪府支部(略称:建災防・大阪)
分会数 14分会(専安連分会を含む)
会員数 事業主会員 1,124社  
  団体会員 11団体(平成30年4月)
設置根拠 労働災害防止団体法に基づく厚生労働大臣の認可団体 

 

建災防について

 建災防(けんさいぼう)は、事業主の自主的な労働災害防止活動を通じて、建設業の安全衛生の向上を図り、労働災害の絶滅を目指すことを目的に、昭和39年9月に労働災害防止団体法に基づいて設立された厚生労働大臣の認可団体です。
当協会は、建設業の労働災害をなくすため、建設業を営む事業主及びその事業主の団体が会員となり、自主的な安全衛生活動を推進しています。