建災防大阪府支部 第58回理事会・第55回定時総会

建災防大阪府支部は5月21日、大阪市中央区のKKRホテル大阪で第58回理事会ならびに第55回定時総会を開催しました。
総会の冒頭、奥村太加典支部長が挨拶。「本年度は国の第13次労働災害防止計画に基づいて建災防本部が策定した第8次建設業労働災害防止5カ年計画の初年度に当たり、計画期間中の死亡災害および墜落・転落による死亡災害の平均発生件数を『第7次計画』期間中の平均発生件数に対して15%以上減少させることとしておりますので、目標達成に向けて各種労働災害防止活動に取り組んでいく必要があります。当支部といたしましては、『ご安全に運動』を強力に推進するとともに、『ストップ・ザ・ついらく』や大阪労働局主唱の『リスク“ゼロ”大阪推進運動』における『命綱GO活動』や『安全見える化活動』により墜落・転落災害をはじめとする労働災害の防止活動に取り組む所存です」と表明しました。
その後、議案審議に入り、平成29年度事業報告及び決算、平成30年度事業計画案及び収支予算案、支部役員の改選案などを審議し、いずれも原案通り承認されました。
議事終了後、田畑 一雄 大阪労働局長から祝辞が述べられました。