平成30年度建設業年末年始労働災害防止強調期間

 建災防では、121日から115日までを「建設業年末年始労働災害防止強調期間」と定め、「無事故の歳末 明るい正月」をスローガンとして、労働災害防止の徹底を図るための運動を全国一斉に展開します。

 これから迎える年末年始は、工事が輻輳することもあって労働災害の多発が危惧されるため、建災防大阪府支部では毎年12月を「ストップ・ザ・ついらく」強調期間と定めて、墜落・転落災害の防止を呼びかけています。大阪府内の建設業における死亡災害は、本年1月から1120日現在の速報値で21件となっております。その内、墜落・転落災害が16件であり、死亡災害の半数を同災害が占めていることから、本年の残り1ヶ月間は、特に墜落・転落災害の撲滅を期して、パトロール時に同災害の防止を呼び掛けています。なお、実施要領をまとめた冊子を当支部で頒布しておりますので当支部・監理課宛(TEL 06-6941-2961)お問い合わせ下さい。