会員の労働災害発生状況調査結果(平成29年度)の概要

 建災防大阪府支部では、前年度に大阪府下の建設現場で発生した休業4日以上の労働災害の発生状況について、全会員(約1,000社)を対象とするアンケート調査を毎年実施しています。

 この調査では、労働者死傷病報告書の記載必要事項に加えて、当該工事の請負金、発生曜日、下請け次数、現場入場日数や不安全行動の有無を調査項目に加えています。

 今般、平成29年度の調査結果と過去10年間の経年変化等を分析した結果を、「会員の労働災害発生状況調査結果報告書(平成29年度および経年変化分析)」としてまとめました。詳しくは、建災防大阪府支部ホームページ(会員ページ) をご覧下さい。