リスク“ゼロ”大阪推進運動(大阪労働局)

「リスク”ゼロ”大阪推進運動」ポスター

 

大阪労働局は、「災害ゼロ・疾病ゼロの大阪」を実現することを究極の目標として、労働災害の防止、重篤災害の撲滅に向け、働く者すべてがそれぞれの立場で自主的に安全衛生活動を実践し、職場風土と安全文化を構築していくため、標記の運動を展開しております。

この運動は、今年度2年目となりますが、「大阪労働局第13次労働災害防止推進計画」の目標を達成するため、工場、現場、事務所、店舗などの職場に潜むリスクの洗い出しを行い、これに基づき設備の改善、作業手順の見直し、安全衛生教育の実施などの対策の徹底により、災害のリスクをなくし、「正規」「非正規」等の区別無く、全ての労働者の健康が確保され、安全・安心に働くことができる職場の実現に取り組むものです。建災防大阪府支部は、この運動に協賛します。同運動の詳細につきましては、大阪労働局ホームページをご覧ください。

大阪労働局HPアドレス  http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/

 

~建災防大阪府支部は、「リスク“ゼロ”大阪推進運動」を展開します!~

「リスク“ゼロ”大阪推進運動」は、『リスク無くして、ゼロ災害』をスローガンに5つの活動を推進するものです。その中で「命綱GO活動」は、安全帯<別名命綱(いのちづな)>を確実に使用することで命をつなぐことができる用具であることにゴロを合わせ、安全帯の使用を徹底する活動です。また、「安全見える化活動」は現場や事務所などの職場に潜む危険や安全衛生活動等を積極的に目に見える形にすることにより、労使の自主的な労働災害防止活動を促進するものです。

建災防大阪府支部では「命綱GO活動」や「安全見える化活動」を推進することとしており、支援ツールとして、「命綱GO活動」ポスターを支部ホームページの会員ページに掲載しています。